当協会は栄町の福祉活動プラザの一角に事務所を構え 教養の向上とより良い福祉を求めて切磋琢磨しております

現在佐世保市では、約千名の目の不自由な方々が

皆様と共に、この社会の中で生活しています。

目が不自由になると、情報を得たり、外出をしたりといった日常生活が不便になり、将来への不安や希望を失った時 でも同じ立場の人と情報を交換したりする事によって改善され、それぞれが自分の力で人生を切り開いていくことが出来るのです。 

また、周りの方々や社会の支援によって立ち直り、新たな光を見出しています。